担保ローン

担保ローンで一般的に知られているのが、住宅ローンですね。住宅ローンいわゆる不動産担保ローンですが、不動産を担保・抵当に入れることを条件に実行される融資のことです。借入先により条件は異なりますが、不動産担保価値と返済能力などの基準を満たせば借入できるローンです。大きく借入できることから、多くは住宅の買い替えや立替などに利用されています。借入先は、銀行やクレジット会社などさまざまですが、融資条件・返済方法はそれぞれ異なっておりますので、まずは担保ローンの基礎知識が必要になります。

住宅ローンの場合、担保物件の審査などで融資実行まで多少時間を要しますので、急な出費などに利用したい場合は、証券ローンや生命保険ローンなども利用できます。

証券保険とは、手持ちの有価証券すなわち株券を担保に借入する担保ローンです。一般的には使途目的や返済方法は原則自由なので、借入条件を満たしていれば簡単に借入できます。

担保として差し出す有価証券の国内株式の時価評価額から融資対象額が算出されるので、融資実行まで大して時間を要しません。但し、国内株式の時価評価額に対する融資金額算出の掛け目は各社それぞれですので、融資申込にも担保ローンの基礎知識が役立つわけです。

生命保険担保とは、契約している生命保険会社その他から生命保険契約に基づく満期保険金や解約返戻金等請求権を担保として借入できる担保ローンです。一番手っ取り早いのがすでに収めている掛け金から一部金を借入できる方法です。生命会社によってはATMで融資が受けられるようカードでも限度額まで利用できますので便利です。

その他、年金担保に借入する方法などありますが、まずは担保ローンの基礎知識を身につけておけば、どなたでも臨機応変に悩むことなく、借入実行できるということです。

お金のコラム