返済に関して不安がある限りは、友人でも貸せない。

"友人同士のお金の貸し借りについて、私は否定的な意見を持っています。なぜなら、友人同士でお金を貸し借りしたとしても、返してもらえるという保証はないからです。

こうした考えになってしまったのは、私の経験からだと思います。例えば、友人と飲み会に行った時、ついつい話が盛り上がってしまい2次会3次会と飲み屋さんをハシゴしてしまうことがあります。そんな時、必ずと言っていいほど誰かがお金が足りなくなり、誰かがお金を貸すという名義で多く払ったりします。

しかし、実際にはその時支払われたお金を返す人なんて少ないのが現状です。しっかりと不足分の金額を覚えていて、次に再会した時に返してくれる人もいますが、ほとんどは忘れてしまっています。

もちろん、貸す方も返ってくることを期待していないことが多いでしょう。私も、友人にお金を貸した事がありますが、支払う時には「返してもらえなくても仕方ないな」という気持ちです。

少ない金額でもこうなのですから、大きな金額になってしまったら同じ気持ちでお金を貸す事は出来ないと思います。友人関係を壊したくないと考えて、強く返済を求められないのではないかという気がします。"

お金のコラム

どうしても9万円が必要なあなたに9万円借りたいだけでもOKな安心のキャッシング会社比較サイト
いますぐ15万円借りたい方はこちら↓http://xn--15-ge4ae2588a5vc15c.rusk.to/